top-ads

なんでもリフォームする時代?

7月 8, 2011, Posted by Wilson Cham at 08:282014-08-26

美しくインテリアなったショップ、素敵なカフェなどを見れば多様な種類の椅子が一番最初に目につく。 統一感なしで椅子を置いたのに素敵に見えるのは椅子がデコの役割を正確にするため。 この頃感覚的なデザインを入れて作った椅子が次から次へリリースするのもまさにこのようなインテリア トレンドの影響だ。 家のリフォームはよく聞く話題だ。
日本ではゆとりフォームというリフォーム会社が有名だが、椅子のリフォームはあまり聞かない。
では椅子のリフォームとは一体どのようなものなのか。 インテリア スタイリスト ユ・ミヨンさんは“ショップやカフェの他に家でも椅子をインテリア用で活用する場合が多くなりました。
居間にソファの代わりにソファ型椅子を置いたり、子供部屋にポイントになるべく素敵な椅子を置いたりもしてよ。
もう机と椅子、食卓と椅子などをセットで構成することが変に見えるほどなんです。 食卓の場合、セットで整えた後コンセプトと似合うようにポイント役割をする椅子1,2個を置けば感覚的な空間に変わることになります”と話す。 1リフォームが可能な椅子なのか確認すること すべての椅子が願い次第リフォームなるのではない。 椅子全体の枠組みと座布団の下の枠組みがねじに連結されて分離するべきであること。 椅子をひっくり返して確認して、曖昧な場合には写真を撮ってショップ マネジャーにメールであらかじめ問い合わせすることが効率的だ。 可能な場合にだけ直接持っていく。 2反物選び 椅子専門ショップではほとんどのオーダーメード ソファ・椅子を製作するために反物サンプルを用意していて反物値だけ追加で受ける。 ソファにしばしば使うベルベット、革のような素材は多いが美しいメン反物は珍しいので自身が願う反物があるならば千市場やインターネット サイトで購入して持っていく。 家にいる反物を活用するのも方法. この時、椅子に使われる量より豊かに持っていくことが賢明だ。 3注文見積書作成すること 椅子ショップの専門家に望むスタイルをよく伝達することがまず。 全体枠組みを塗装するのか、座布団の部分はどのようにするのかなどを相談して、各過程を追加するたびに見積もりがどの程度出てくるのかチェックして見積書を作成する。 座布団の部分にスポンジがあった椅子をカバーリングだけする場合には5千~1万ウォン、かたい椅子なのでスポンジを入れた後カバーリングするべきだとすれば1万5千~2万ウォン、橋(脚)や全体椅子枠組みを塗装するならば3万~4万ウォンが追加される。 状態などによって料金も変わってくるようだ。
家だけではなく椅子までもをリフォームする時代だが、家でも椅子でもきちんと調べどうリフォームするかをしっかりと考える必要がある。

Published under:

No comment yet.

Leave a Reply








Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans